引越し選びの注意点

引越しを頻繁にされる方にはリピート割引がお勧めです。頻繁とは行かなくても、二度目という方にももちろんお勧めですので、お見積の際にはリピート割引があるかないかも確認するようにしましょう。

引越しすることが決まったら、まずは引越しの見積りを取る必要がありますが、最近ではインターネットからオンライン見積りできる引越し業者や比較するサイトも増えていますので、いろいろな業者で無料見積をとってみると良いでしょう。格安な引越し業者を探すことができたら、内容もしっかりとチェックし、ご自身の目的と希望に沿っているかの確認を必ずするようにしましょう。

ご紹介したフリープランやリピート割引等を利用する以外にも、自分でパッキングしたり、ダンボールを調達したり、荷物を極力少なくしたり、荷物が少ない方は単身パックを利用したり、工夫次第でお得に引越しすることはできます。ただし、引越し業者によって設定は様々ですので、見積り料金の他にも、荷物の補償内容や見積り対応の良さ悪さ、あるいはネットの口コミの満足度等もある程度参考にして、納得した上で選択するようにしなければいけません。引越し後も物入りで出費がかさみます。賢くお得に引越しするようにしましょう。

フリープランについて

引越しで一番利用が多く、相場が高くなってしまう時期は3~4月ですが、一番利用が多い時間帯はご存知でしょうか。やはり、一日の中で午前中に引越しは集中します。午前中に引越しを終え、午後からある程度、荷物の荷解きや片付けをしてしまいたいという方が多い為です。つまり、一日の中で相場が一番高いのは午前で、午後になると少し安くなります。

そこで紹介するお得なプランは、時間指定をしないフリープランという割安プランになります。これは、午前でも午後でもなく、日程だけ決めておいて、引越しの作業開始の時間は引越し業者の都合に合わせるというものです。このプランでは、人気の集中しない午後になることが多く、一日の引越し作業で最後の作業になりやすく、午後より更に遅くなる可能性もあり、条件的に良くない為、料金がより安くなります。もちろん、日によっては早い時間に作業してもらえる可能性もあります。荷解きは次の日でも構わない、とにかく費用を抑えたい、安さが重視という方には大変お勧めのプランとなります。このフリープランは3~4月の繁忙期には適応されないこともありますので、引越し業者に見積りを依頼する段階で確認するようにしましょう。

安さ重視の引越しなら

引越し費用は案外かかります。しかも度々引っ越すとなると、相当の負担になってしまいます。少しでも安く済ませたい、そう思う人がほとんどではないでしょうか。実は引越し料金は少しの工夫や引っ越しのタイミングや時期を選べば安くすることができます。

引越しは時期によって相場が変動します。やはり、一年のうちで引越し料金が一番高くなる時期は3~4月の繁忙期です。学生や社会人が移動する時期は引越しが集中し、どうしても料金が高くなってしまう為です。引越し時期を調節できるようであれば、その時期を避けて計画するとよいでしょう。

引越し料金は荷物の量が少ない程安くなります。無駄に増えてしまった不用品等は処分する必要があります。また、まだ使えそうな物や需要のある物等はリサイクルショップやオークション等を利用して売るのも一つの方法です。意外な物が高額で売れることもありますので、利用してみてはいかがでしょうか。あるいは、無料で引き取りを行っているリサイクルサービスもありますので、時間がない人や面倒だと感じる人にはお勧めです。

引越しも時期だけではなくプラン、割引利用でも安くすることができます。どうしてもこの時期のこの日のこの時間にという決まりがない方であれば、探せばお得に賢く引越しできるプランが見つかるかもしれません。各社いろいろなキャンペーンや割引プランがありますので、事前にチェックすることをお勧めします。では、引越しの割引についていくつか紹介します。